痛風らくらく 本文へジャンプ
姿美人
                     重心調整トレーナー
      インソールを超えたインソール
            

                【姿美人】                   マイインソール用足型取り   
                38,000円 (税別)                   2,100円 (税別)

予防医学は足元の健康から

脚の中心とはどこの部位だと思われるでしょうか。それは大地と接している足裏部分です。そこが最も重要な
場所ですから本質的な意味として中心なのです。ですから足の裏にはツボが集中しています。
「動物は動くモノの意」という意味ですから、そのためには血液の循環機能が必要です。
その中心は心臓ですが、足裏は第二の心臓ともいわれているくらいですから、それは循環器系に加えられる
ものです。その足裏が一歩一歩移動することで筋肉も活動し、筋肉ももう一つの心臓であり、筋肉を収縮する
ことにより血液を循環させております。本当は筋肉や足裏こそ進化的にみて第一の心臓なのです。心臓はあ
とでできた臓器です。
人はわずかな足裏接地面だけで進みます。わずかな接地面だからこそ、司令塔である脳や目を狂わせない
ために足裏にセンサーを集中的に配置しています。
私たちは現象としての陽に目を奪われるために、その原因である陰に気がつきません。例えば「膝が痛い、
肩が凝る」というのは現象です。現象を原因と混同してしまい、貼り薬や痛み止めなどの対処をします。それ
を対症療法といいます。症状の起きている部分は全体の影響をうけています。痛みの本当の原因は足裏こ
そが全体なのです。全体がよくなることで部分的欠陥(痛みや変形など)は、自然治癒する方向へ導かれる
こともあります。

【姿美人】は単なる中敷、クッションではなく、良くない生活習慣から狂いが生じた重心位置を調整する
トレーナーです。 敷いただけで自然にスイートスポットに重心が移動し、勢いを感じさせる歩きが実現で
きるのです。

真っ直ぐに立つことの意味は、水が入った50キロの壷を頭に載せて歩く女性の写真などを見られたことが
おありでしょう。それが可能なのは真っ直ぐに立っているからです。「直立して凛とした姿」美しく機能美その
ものを感じさせます。多くの人は自分が真っ直ぐに立っているはずだという、思い込みを持っています。
肩凝り、膝痛など・・・・まさか足裏の構造が崩れているために起きたことという自覚がありません。

次のような方に是非お勧めします

慢性的肩凝り症 ・ ぎっくり症 ・ 膝痛 ・ 外反母趾 ・ つまずき癖 ・ 頭の疲労感 
靴底の減り方に偏りがある ・ かかとの痛い方 ・ 冷え性・足裏にタコや魚の目ができる ・
重いものを担ぐ仕事 ・ 教師 ・ コック ・ふくらはぎの硬い方

プロボクサーも使用されています


Q&A よくある質問

【Q】 膝痛で困っています。調整トレーナーを使うと治るでしょうか。
【A】 重心調整トレーナー〈姿美人〉は医療器具ではありません。従って治るとはいえません。けれど結果と
    して 痛みが改善し、歩きやすくなった方の体験がたくさん寄せられています。つまり重心が調整され
    ただけで、まっすぐに立てるようになり、そのことで改善された方が多いようです。姿美人でまっすぐに
    立てるようになることは間違いありません。

【Q】 トレーナーを使ったその日から冷え性の私の足元が温かくなっています。なぜでしょうか。
【A】 その素材に新潟産出のセラミックが加えられています。それは微弱な放射線と遠赤外線とともに多量
    のマイナスイオンが発生しています。温まるのはマッサージ効果と鉱物の影響です。




 お誂え方法

マイトレーナーですので、足型を取る必要がございますます。

   マイトレーナー選択 (革靴用、スニーカ用、パンプス用、ハイヒール用)

 当社大阪営業所までご足労いただければ、ご説明の上、足型を取らせていただきます。

 交通費ご負担いただければ、ご指定場所まで出向きまして足型を取らせていただきます。
  (メール、ファックス、または電話にてご連絡ください。)(疑問点があればご説明させていただきます。)
  Eメール info@kitox.co.jp
  TEL.06-6191-1020
  FAX.06-6191-1030





                 ヘルスローラー


                  

         ヘルスローラー
  
                 10,900円 (税別)

 足は第2の心臓といわれていますが、私たちは毎日の生活の中で歩いたり走ったりしながら手足をつかう
ことで、無意識のうちに血液の循環を促進しています。仕事や運動などでつかれたときに、足裏を刺激する
と気持ちが良いのは、末梢に停滞した血液の流れが良くなるからです。
 足の裏には、身体諸器官の機能に対応する反射域があり、毎日10分間くらいヘルスローラーに乗ることで
自然に反射域を刺激し、健康の維持改善に役立てることができます。

使用方法
1. 土踏まず乗り
  前又は側面に椅子かテーブルを置き、手を添え安全確保の上、両足を軽く開いて土踏まずでローラー
  に乗ります。背筋を伸ばして「良い姿勢」で立ちます。目線は床と平行で、下を見ないで前方を見るよう
  にする とふらつかずに、上手に乗れます。
  (体がバランスをとるため、足は自然に微動しますから、意識して転がす必要はありません。)

2. つま先乗り
  土踏まず乗りの状態から、かかとを少しずつ下げて、つま先に重心を移し、足の指を使って立ちます。
  1分位持続し「土踏まず立ち」に戻り、この状態を繰り返します。

3. かかと乗り
  土踏まず乗りの状態から、体の重心を少しづつかかとに移動し、足のくるぶしの下にローラーがくるよう
  にして 立ちます。この状態が最も危険ですから、安全確保のため最初は片足づつ交互に行いましょう。