痛風らくらく 本文へジャンプ

グルコサミン くらぶ

グルコサミンとは

 グルコサミンとは、動物や人間の体内にあるアミノ酸の一種。
粘りのあるムコ多糖の成分としての軟骨や結合組織にあり、軟骨細胞を
形づくる最も重要な栄養素の一つです。

 人間や動物は体内でグルコサミンを合成していますが、加齢にともない合成が
分解に追いつかなくなり、細胞の新陳代謝に障害が発生し、欠乏してくると関節に
痛みが生じます。
 グルコサミンは、カニ・エビなどの甲殻類の外皮を形成するキチン質に含まれて
いますが、その殻から抽出したキチンを分解して、効率よく人体に吸収できるよう
にしたのが、グルコサミンです。



グルコサミンと変形性関節症


 変形性関節症は、長年にわたって関節を酷使したり、ストレスを与えていると、
関節軟骨の表面が磨耗して次第に退化し、やがて骨同士が直接接触し、痛みや
炎症が生じてきます。さらに進行すると歩行も困難になり、日常生活にも影響が
生じ、行動範囲が狭くなり、将来への不安が増幅いたします。
 ところが痛みがない時、少ない時にグルコサミンを補給することにより、異常感
の軽減、進行の阻止のみならず、関節機能の回復を促し、違和感を取り除くこと
も可能です。


 既に起きてしまった関節の痛みや変形性関節症の方は、多くのグルコサミンを摂取する必
要があり、一日の摂取量の目安4.5g以上を摂取、結果平均2〜3ヶ月で、痛みが軽減、関
節が動かしやすくなったなどの効果があらわれます。
(当社の製品は粉末ですので、100%純粋のグルコサミンのみで、他の食品添加物は一切
含まれていない高純度の健康食品です。)
      

                 グルコサミンくらぶ

                      2,500(消費税別) 50g(1ヵ月分) 
                        
                           飲み方(1日4.5g 0.5g×3回)